Home

大間のマグロの熟成

Sushi Story

大間のマグロの熟成

2017年12月15日

大間の鮪を入荷

熟成寿司の専門店 優雅です。マグロが本格的に美味しい季節になってきました。 国産本マグロの旬 やっぱり本マグロは冬が旬です。水温が下がって、身が引き締まって脂が乗ってきます。マグロは回遊魚なので、遠洋漁業で一年中旬と言え

熟成の鰛(マナガツオ)の握り寿司

2017年4月17日

IMG_3434

西国にサケなく、東国にマナガツオなし。かつてそう言われた魚は冷凍技術と物流の発展で関東でもとても美味しく食べれるようになりました。 最近、お客様の反応の良いのは熟成のマナガツオです。 マナガツオ。関東ではあまり馴染みがな

ご自宅に出張熟成寿司!

2017年4月12日

IMG_3393 (1)

船橋に店舗を構えてからは初めての出張熟成寿司となりました。 熟成寿司専門店 優雅は完全予約制のため、予約状況に応じてご自宅やお店、オフィス等に伺って寿司を握らせていただきます。 先日は恵比寿から何度も船橋にご来店いただい

江戸前寿司はやっぱりコハダなんです。

2017年3月21日

5日寝かせた熟成コハダ

優雅のコースは基本的に大将のおまかせコースになります。 旬の食材と、熟成を組み合わせた「食べごろ」のネタを取り揃えていますが、必ず出しているネタが3種類。 それが、マグロ、牡蠣、そして「コハダ」なのです。 江戸前寿司の代

20日熟成。天然マハタの熟成寿司

2017年2月13日

三重県産 マハタ

以前、天然のマハタを熟成させていることをブログで書かせて頂きました。 高級魚 マハタの熟成 約20日弱の熟成期間を経て、驚くほど美味しくなってくれました。 三重県産、20日熟成させた天然のマハタの握りです。 白身魚のコリ

鯖の熟成寿司

2017年2月5日

熟成鯖の握り

お寿司や鯖が好きな人はご存じの方が多いと思いますが、「サバの生き腐れ」という言葉があります。 これは、アニサキスという寄生虫がいて、うっかり食べてしまうと激しい胃痛や嘔吐を伴う症状が出てきます。このアニサキスは60度以上

熟成牡蠣の握り 食べ比べ

2017年1月30日

P1000291

熟成寿司専門店 優雅。オープンして早くも1周間が経ちました。お陰様で熟成寿司に興味を持った多くの方たちから、ご縁を頂いております。 初めて優雅にきていただいた方たちが先ず気に入って頂けるのは、熟成のマグロ。塩ウニのお茶漬

熟成大トロのミルフィーユ握り

2017年1月27日

大間産熟成大トロのミルフィーユ

優雅の人気メニューの一つに、「大間産熟成大トロのミルフィーユ握り」という超バブリーなメニューがあります。 写真のとおりなのですが、熟成した大間産の大トロを薄く切ってミルフィーユのように重ねて提供させて頂きます。 ただでさ

寒ブリの旬!そして熟成させると・・・

2017年1月23日

熟成途中(10日)の鰤

冬の寿司ネタの食材の代表的なネタの一つに寒ブリがあります。ちなみに、寒ブリとは、読んで字のごとく、寒い時期に捕れたブリの事を言いますが、大体11月の中旬頃から1月の下旬か2月上旬くらいまでが寒ブリの旬です。 そのため、今

お電話受付:営業日の13-23時 
※仕込み等で席を外していて、電話が繋がらない場合もございます。ご了承ください。