Home

Sushi Story

Sushi Story

寒ブリをもっと美味しく食べるために。

2018年2月19日

熟成30日 寒ブリの握り

寒ブリが旬の最盛期を迎えています。

優雅の場合は熟成期間が有るため旬は少し遅れてやってくるのですが、いい感じに熟成されました。30日間の熟成です。

寒ブリ 熟成方法

本来は企業秘密の熟成方法ですが、ちょっとだけ公開してみたいと思います。

先ずは鰤の仕入れですね。

佐渡産の寒ブリです。
先ずは掃除をします。血合いや骨等をしっかりキレイにしてから◯◯を◯◯で◯◯してから専用の冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫は出し入れをしても温度の変化がない専用の冷蔵庫です。

◯日後と、◯日後にシートを交換して、そこから長期熟成を行うのです。
魚体の大きさや、ブロックの大きさ、魚の種類に応じて当然熟成方法は変わるのですが、優雅の熟成寒ブリはこのようにして熟成させます。

熟成後

約30日の熟成期間を経た鰤がこちらになります。

周りの変色した部分はしっかりと削ります。

そして完成するのが優雅の30日熟成寒ブリ。佐渡産です。

濃縮された魚の旨味。驚くほど口当たり円やかに変化した寒ブリは中トロのように口の中で溶けて強烈な甘味と余韻を残してくれます。

今が旬の優雅の寒ブリ。
3月上旬くらいまではお出しできます。

ご来店をお待ちしております。

no comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お電話受付:営業日の13-23時 
※仕込み等で席を外していて、電話が繋がらない場合もございます。ご了承ください。