Home

Sushi Story

Sushi Story

旬の走り ホタルイカ

2017年2月25日

兵庫県産ホタルイカ

ホタルイカは「晩春」を表す季語になっています。
晩春。つまり、5月の中旬頃が旬のイカなのです。

ホタルイカといえば富山のイメージが強いですが、実は漁獲量自体は富山より兵庫のほうが多いのです。
ただ、やはり最盛期の富山のホタルイカは味噌の入が良くて美味しいですね。

今回、優雅では、旬の走りということで、一品料理としてホタルイカを出させていただきました。

目と口の下処理をちょっとするだけで、ホタルイカの口当たりは圧倒的に良くなるのです。
美味しくなります。

お店や職人によっては筋も抜く人もいるみたいですが、優雅ではそのままにしています。

自家製の酢味噌で軽めにあえてありますので、熟成寿司の合間にサッパリとした旬の走りをお楽しみください。

no comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お電話受付:営業日の13-23時 
※仕込み等で席を外していて、電話が繋がらない場合もございます。ご了承ください。